現実の壁に負けず、歌への情熱を胸に再結集―「Pitch Perfect 3」

12月21日公開  レーティング=PG13

Pitch Perfect 3©Universal
バーデン大学の女性アカペラ部ベラーズが巻き起こしたアカペラ旋風、ついに待望の再々上陸!気の進まない進学先で、否応なく入部したベッカ(アナ・ケンドリック)も、いまやグループを牽引するリーダー的存在。大学生として華やかな舞台に立ち喝采を浴びたメンバーたちは、卒業後、現実世界の壁にぶち当たっていた。歌への情熱をくすぶらせていた彼女たちは、米軍慰問団の海外公演で歌う機会を得て、再び結集する。前作二作を手がけたエリザベス・バンクス監督に続き、今回メガホンを取るのはMV畑出身のトリッシュ・シー。卓越した映像と音楽の演出力が発揮されている。
★もう一言言いたい!トリッシュ・シー監督が手がけたインディ・ロックバンドOK GoのPVは、どれも実に斬新。無重力空間での撮影やワンカット撮影など、いつも稀有なアイディアに富んでいる。