「Murder On The Orient Express」

11月30日公開 レーティング=PG
murder-of--orient

©Fox
アガサ・クリスティの代表作「オリエント急行殺人事件」を、イギリス映画界の敏腕監督ケネス・ブラナーが新解釈映画化。一仕事終えヨーロッパへの帰途につく名探偵ポアロを乗せた列車で、殺人事件が起こる。被害者のアメリカの富豪ラチェットは、雪崩で脱線した列車が立ち往生している間に、死体で発見された。宣教師、医者、教授、未亡人らすべての乗客にポワロは聞き込みをするも、全員にアリバイがある。しかし、各々の証言により次第に意外な事実が明らかになっていく。ポアロ役にブラナー自身、大富豪役にジョニー・デップ。洗練され抜かれた演出と豪華キャストによる新たなクリスティワールドを堪能できる。
もう一言言いたい!
王立演劇学校を卒業後、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに入団し俳優のキャリアをスタートさせたブラナーは、生粋の演劇人。「ヘンリー五世」「から騒ぎ」「ハムレット」などのシェイクスピア作品の映画化で、監督と主演を兼務。