実話が元の逮捕劇、FBI vs 闇ポーカー組織「Molly’s Game」

1月4日公開 レーティング:NC16
Molly's Game2
©Shaw
世界チャンピオン級のスキー選手だったモリー・ブルームが、セレブ御用達の違法ポーカールームを運営し、FBIに逮捕されるに至った実話を描く映画。怪我が原因で競技から退いたブルームは、ギャンブル界で才覚を発揮し、ついには闇ポーカー運営に手を染めていく。ブルーム自身が著した回顧録がもとになっており、常連客にハリウッドの大物やアスリートたちが名を連ねている。ブルーム役に、『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステイン、弁護士役に『のイドリス・エルバ、父親役にケビン・コスナー。『ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞脚色賞に輝いた、アーロン・ソーキンの監督デビュー作だ。
* もう一言言いたい!
敏腕脚本家であるソーキン監督は、本作でも当然脚本を手掛ける。弱小球団を救ったカリスマGMビリー・ビーンを描いた『マネーボール』や、ダニー・ボイルがメガホンを取った『スティーブ・ジョブズ』など、実在の人物を描く手腕に長けた彼が、トップアスリートの転落劇をどう描くのか期待大。

Now Showing

Coming Soon

映画館ガイド

welcome