About

sg.eiga.life編集部
Anne
ヨーロッパ作品ならではの心の機微の描き方、笑いの感覚がが特に好き。一方でIRONMAN(アイアマン)は不動のフェイバリット。東京の映画メディアや女性誌でのキャリアを経て、現在はシンガポールに。
Ryoko
日本で映画宣伝の仕事に約10年携わり、2006年にシンガポールへ。以来、フリーランスで映画批評やエンタメ記事の執筆、SNSの映画マーケティングなどを手がける。「生きているうちに、見るべき映画を見る」がモットー。