Best of 2017 part 1

part 2 / part 3 / part4

Anne(以下、A) Ryokoさーん!
Ryoko(以下、R) こんばんはー♥
A 遅れてすみません(あ、ワイン 飲んでる)。 ※ちなみに場所はアンティーク調の内装がおしゃれなWATANABE COFFE
R 大丈夫よー、待ってる間に頭の中で作品リストアップしてたから。ちょうどよかった。
A (ほっ)。あ、アメリカ―ノください。

A お忙しいのに呼び出してすみません。
R 全然いいの、映画の話をたっぷりできて嬉しい♪私でいいのかなって思ってるくらい。
A もちろんです。早速なんですけど、今年のシンガポール映画業界全体の印象からお伺いしてもいいですか?

R 今年はねえ、続編で印象的な作品が多かった。

パート2。マーベル系もあるし、「スターウォーズ」もそう。
A 言われてみれば。「スターウォーズ」なんて、続編の最たるものですね。
R その中でも、”アンチハリウッド”の香りを放っていた「キングスマン 2:ゴールデン・サークル」は、まず最初に触れておきたいかな。

kingsman2-4
A アンチだと感じました?
R NC16になってるんだけど、アクションが振り切れてた!ハリウッドに多い、子どもでも見られる手加減したアクションじゃなくて、

こっちはバンバン人が死ぬし、すごい殺され方する。

緩めのアクション映画に飽き飽きしてた人にとっては、すごく面白いはず。しかもイギリスの街並みが堪能できる作品なのに、要素としてマカロニウエスタン、アメリカ西部劇のテイストもあって。本当にうまくできた映画!あの終わり方は絶対3もある!ぜひ次も観たい作品だなー。

part 2へ続く