シンガポール初心者がやりがちなミス 1

1 電車待ちの際に水を飲む
water
よく知られたことだが、MRT駅のプラットフォーム内は飲食が禁止されている。常夏の国で、電車待ちの間に水を飲むことすら許されないなんて・・・と個人的にはじめは感じていたけれど、ルールはルール。すぐに慣れた。
ただ、滞在3~4日め頃すっかりそれを忘れ、電車待ちの数分の間にペットボトルの水を飲みかけてしまった。
するとすぐに駅スタッフがやってきて「No Drink」と注意。未遂だったのでさすがに即罰金とならずにほっとしたが、混雑した状況でも、しっかり見られていることを実感したできごとだった。
シンガポール人の知人に、厳密にどこのラインから飲食禁止なのか、と尋ねてみたところ
「駅の改札を超えた駅内」
との答えが返って来た。
「ということは、改札を出たら食べたり飲んだりしてもだいじょうぶなの?」
「そうだよ」
「けど改札付近ですらそんな人は見たことないけど」
「うーんたぶん、みんな警戒してるんじゃないかな」
とのことだが、本当にその理由かは不明。
詳しく法律を調べてないのでわからないが、完全に駅構内を出てからの方がよいかもしれない。