金融街の巨大アート作品

経済的には充分すぎる発展を遂げたシンガポール。しかし音楽や絵画、映画など芸術を生み出す才能はまたまだ育っていない。一部有名な人もいるが、他の東南アジア諸国に比べたら少ない。
しかし国をあげてアート教育に投資をしたりと、未来のアーティスト誕生には力を入れている。国の玄関である空港をはじめ、至る所に作品が飾られており、意識の高さを感じることができる。
シンガポール人だけでなく、海外アーティストの作品も多数だ。写真は屈指の金融街、Raffles Place駅周辺の巨大な作品たち。
まだ他にもあるので、機会を見て紹介することにする。