ボードゲームを中心に600ものゲームで遊べるカフェ

シンガポールにある、映画とゆかりあるカフェやレストランを紹介するシリーズ。今回は映画のキーアイテムとしてよく登場する“ボードゲーム”をテーマにしたカフェだ。
ボードゲームを中心に600タイトルを楽しめるSettlers

心の距離をグッと縮めてくれる、不思議な力があるボードゲーム。楽しい時間の共有だけでなく、プレイ中の一人ひとりのリアクションで互いの性格の理解が深まり合うことも、その要因だろう。
映画には、ボードゲームが度々登場する。作品によっては極めて重要な役目を果たすこともあるほどだ。印象的なのは「Jumanji」シリーズ。1995年制作の一作目、2017年制作の続編共にキーアイテムとなっている。
いろいろな国において、実はボードゲームは文化を映し出すアイテムでもあり、時代性を反映して作られているものも少なくない。
このカフェでは、なんとボードゲームに加え、カードやアクションなど、全部でおよそ600種類のゲームで遊ぶことができる。SplendorやDice Downといった作戦力がものを言うゲーム、日本のカードゲームMachi Koroや国民的玩具の黒ひげ危機一髪など、バラエティ豊かだ。
いつもの仲間と盛り上がったり、カップルでゆったり遊ぶのはもちろん、知り合ったばかりの友だちを連れて行けば、一気に仲良くなれそうな場所だ。
フードに関しては、アラカルトに加えてゲームと食事のセットメニューも各種あり、カジュアルな料理やソフトドリンク、お酒などが充実している。
Srttlers