シンガポール女性が男性を選ぶ際の“5つのC“

“シンガポールの5つのC”という言葉がある。女性がパートナーにする男性を選ぶ際の、5つの条件だそうだ。シンガポール人の男性と結婚した知人が教えてくれた。
実際は個人差があるにせよ、日本人とは違う価値基準を伺い知ることができて興味深い。

1 C=Cash(現金)

どの国でも大切な現金だが、経済大国シンガポールではお金はとりわけ重要だ。キャッシュレス社会とは言え、未だに現金を好む文化は強く残っている。

2 C=Credit Card(クレジットカード)

とはいえやはりクレジットカードぐらい持っていて当たり前の時代。作れない=カード会社の人に信用されていない、という男性はまずいようだ。

3 C=Car(車)

公共交通機関が発達しておりタクシーも安価な国において、自分の車を持つのはそこまで重要?と始めは思ったが、刺すような日差しと窒息しそうな湿度の天候が年中であるシンガポールでは、車があると大分生活は異なる。もし将来結婚して子どもが生まれたらなおさら必要なアイテムだろう。
ちなみに車を保有するための条件は驚くような費用だが、それは後日触れるとして、それをできる資産力がある、ということにも繋がっている。

4 C=Condminium(コンドミニアム)

シンガポールの高級マンションは、一般的にコンドミニアムと呼ばれている。大衆的な団地に住む人が多い中、圧倒的に格上のコンドミニアムは、ビジネスで成功している男性の証。不動産が高騰しているこの国では、資産価値も相当のもの。

5 C=Country Club(カントリークラブ)

ゴルフクラブやスイミング、テニスなど各種スポーツを楽しめるクラブのメンバーであることも、条件に入っている。
施設によりレベルは様々なようだが、トップクラスのクラブだと入会だけで数百万、さらに利用する度に支払いが発生し、数千万ほど要する所もあるのだそう。会員になれるかどうかも、資産証明を提示する必要があるとか。
以上すべてを満たす人が果たしてどの程度いるかは謎だが、シンガポールの人が経済力をいかに重視しているかよく理解できる“5C”だ。