森の癒しをNMSの大スクリーンで

いつの時代も自然は映画監督たちの創造力を掻き立て、感性を刺激する存在だ。6月8日〜10日の3日に渡り、Singapore National Museumで“森林”をテーマにした上映プログラムが開かれる。「Screening the Forest」は、アジアの異なる監督によるフィルムを日替わりで鑑賞できる。視点ごとに異なる様相を見せる森は、実に興味深い。
2日目に当たる6月9日17:30には、河瀬直美監督の「The Weald」も見られる。 世界のアート界から高く評価される作品で、森に近い小さな村に暮らす人々の姿を映している。
Friday, 8 June
Programme 1
7.30pm – 9.30pm
Lecture + Short Film Series (Forest Experimenta #1) + Q&A with directors Pimpaka Towira and Boo Junfeng
Saturday, 9 June
Programme 2
2pm – 4pm
Short Film Series (Forest Experimenta #2) + Q&A with directors Kamjorn Sankwan and Kent Chan
Programme 3
5.30pm – 7.30pm
Double Bill: Master of Asian Cinematic Forests
Worldly Desires (Apichatpong Weerasethakul, 2005)
The Weald (Naomi Kawase, 1997)
Sunday, 10 June
Programme 4
2pm – 4pm
Feature Film
Jîn (Reha Erdem, 2013)
Programme 5
5.30pm – 7.30pm
Feature Film
Blood Amber (Lee Yong Chao, 2017) + Q&A with director Lee Yong Chao
Peatixのチケットページ